美肌食材甘麹の作り方

Posted by wM5iHpB

最近の塩麹ブームで麹自体も身近で手に入るようになってきていますので、ぜひ手作りの甘麹に挑戦してみてはどうでしょうか。

材料や作り方も簡単です。まず準備するのは同じ分量のもち米と麹です。もち米は1-2時間水につけてからお粥を炊き、炊きあがったお粥を70℃に冷まして麹を混ぜ、手で良くすり合わせます。麹菌が作り出した酵素が一番良く働く温度が50℃~60℃と言われており、70℃以上になると酵素が死んでしまいますので、高温は厳禁です。

a1400_000310

炊飯器を低温か保温モードに設定して、蓋はせずに布をかぶせて6時間以上発酵させます。低温保温ができない場合には1時間に1回かき混ぜて上下を入れ替えればOKです。食べた時に麹の粒が柔らかく舌に触らなくなり、しっかり甘くなるまで発酵させます。粗熱が取れたら保存容器に移して冷蔵庫に入れておくと10日ほど保存できます。

作った甘麹が酸っぱくなる事がありますが、腐ったのではなく、発酵が進むと酸味が出てくるためです。風味は落ちますが食べても問題はありません。

コメントは停止中です。